プロフィール

POT@チキチュリP

Author:POT@チキチュリP

VOCALOIDのKAITOを弄り倒して喜んでいるダメな大人です。たまにニコニコ動画に青い動画をうpしてます。
ニコではチキチュリPという名をいただきました。ありがとうございます。
ボカロはKAITO・ミク・がくぽ・キヨテル・VY2・リンレンAppend・歌手音ピコ・BIG-AL・ガチャッポイド・ZOLA・YOHIOloidを所有。とりあえず、もっと修行します…。

ニコニコ動画マイリスト
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
リアル生調教リベンジ!
先日のオフ会で人様のKAITOをお触りさせてもらい、みんなの前で調声したんですが、
とっさになに歌わせていいのか分からなくて、童謡のチューリップを歌わせてみましたw
うちのKAITOとまた違うので勝手がわからず戸惑いましたが、楽しかった!!
主に自分はこうやってるよ~というのをやってみただけなので、曲としての調声が出来ていなかったので、ちょっとリベンジしてみました。
うん、これ完全に自己満足ですw
ボカロ1はガイドブックなどが無い分、ニコニコやサイトで講座が盛んです。
これもまぁ、こんなやり方もあるんだなーという参考程度に生ぬるい目で見ていただけたら幸いですw

最初に・・・

・あくまで自己流の自己満足の調声なので、そこんとこご了承ください。スミマセン。
・使用エンジンはKAITO Ver.1.1で声はデフォルトノーマルです。
・最初にベタ打ちを。続けて調声済みを歌わせています。
・ベタ打ちとの違いが分かった方がいいかなと思い、大げさに調声してみました。
テラ演歌です。
むしろベタ打ちの方が…(ry

加工なし






エフェクト有り






MIDIはこちら
http://www1.axfc.net/uploader/He/so/283891.zip
パス:kaitoedit

・1.1はそのままだとヘロヘロになる場合が多いので、とりあえずハキハキ勢いよく歌わせるよう心掛けてます。
・勢いを付けるため、最初はやり過ぎな感じでガシガシパラメータ弄っていきます。
・何度も聴いて、後からやり過ぎ部分を削って削って…というやり方をしています。
・多少やり過ぎてもオケを被せると誤魔化せる場合がありますw
・誤魔化せない部分はそこだけボリューム下げたり、効果音(メルトのピチョーンとか)入れたり、卑怯なことをしますw
・GRID1/64、LENGTH1/64、INTERVAL5、ダイナミクスモードはExpertで使用してます
cho01.jpg

●シーケンストラック側●

・オフ会の時はノートの間をグリッド1個分空けるといいましたが、TEMPOが120だとおかしくなりましたスミマセン。TEMPOが140以上の場合は空けるようにしています。

・あと、か行・さ行・た行(ところによりら行)の手前のノートをグリッド3~4個分短くします…が、TENPOが120以下だとヘンになりましたw TENPO140以上の速い場合に以下略。でも、今回「どの花みても」の部分だけ空けてみました。。
cho02.jpg

・今回はやりませんでしたが、子音分割するとハッキリ発音してくれる場合があります。

・「が」の発音を「g a」から「N a」にすると「んがー」と鼻濁音になります。好みで変えていきます。
cho03.jpg

・「が」以外に鼻濁音にしたい場合はノートの間にグリッド1~2個分くらいのノートを入れて「N\」や「n」や「N」にしてみます。「ちゅーりっぷーのんはーなんがー」って感じで。
cho04.jpg

・ハッキリ発音しない部分は次のノートの子音を前のノートの後ろに入れてみます。
cho05.jpg

・子音成分を多くしたい場合はノートをダブルクリックしてPhonemeEditを開き、直したいLyricsを選びSetupボタンを押します。PhonemePropertyが開くので、64になっている部分を最大の127にします。何度か聴いてみて127から減らしたり、加減します。
cho006.jpg

・逆に発音が遅れる場合や、早く発音させたい部分はPhonemePropertyで数値を10~20くらいにしてみます。

・これは好みですが、アイコンパレットからFastBendupやSlowBendup、Accent、ExtremeAccentを強調したい部分や、歌の入り部分に持ってきます。そのままだと、くどい場合があるので、DurationやDepthの数値を小さくします。

・今回は使ってませんが子音分割をした場合や音のつなぎ目がぶつ切りに感じる部分があれば、アイコンパレットのLegatoを音を繋げたい後ろ側のノートにつけます。

・前のノートに影響されてアタックや発音などうまくいかない場合があります。あと発音とかも。その場合トラック分けします。調声初期段階の場合は我慢して、ある程度調声が進んでからトラックのコピーでトラックを増やせば、調声済みのパラメータも付いてきますので、要らない部分のノートを削ればいいだけです。

●コントロールトラック側●

・調声前に自分がいつも使用している声(パラメータ)を設定します。一番最初のノート手前にDOTでパラメータを合わせます。今回はDyn97、Res1F55、Res1B64、Res1A64、Res2F64、Res2B64、Res2A64、Res3F72、Res3B45、Res3Aなし、Res4F72、Res4B36、Res4A67、Har64、Noi94、Bri121、Cle104、Gen60、Por40、PB0、PBS2、という感じにしました。

・中でもエンジン1.1を使う場合はPor40くらいにしておくとヘロヘロ具合が減るような気がします。

とりあえず、何も考えずにPBとBri(ところによりDyn)をノートとノートの間に谷を作っていきます。谷を1個作ってコピペしていくと楽です。
cho06.jpg

・語尾とか伸ばす部分はBriとDynを入りの部分を下から上へ。抜きの部分を上から下へ下げます。特に抜きの部分はガクっと下げます。
cho08.jpg

・伸ばす部分で語尾が細くなってしまう場合はビブラートをダブルクリックしてビブラートアイコンパラメータセットアップを開き、さらにDepthのSetupを開き、斜めにパラメータを上げます。
cho09.jpg

・とりあえずここまでで全体を聴いてみて、ナンジャコリャ!?という部分は削って元に戻したり、谷を浅くしたりします。

・手動ビブラートを入れたい場合はPBをLineでザクザク入れます。私のやり方はグリッド3~4個間隔でDOTでアタリをつけて、後ろからLINEで下から上へ、上から下へ…というようにジグザグを入れていきます。最後のアタリ、ビブラートに入るところは下からPB0へLINEを入れます。
cho10.jpg
cho11.jpg
cho12.jpg

・手動ビブラートはノートの長さやTENPOによって思うようにいかない場合が多々あります。そんなときはPBSを1にしたり、グリッドの間隔を減らしたり増やしたり、ジグザクを浅くしたり、BriとDynの抜きを多くしたり、どうにもならない場合は諦めたりしますw

・ちょっと声を裏返したり、イラッ☆とする歌い方をさせたい場合は、その裏返したい箇所のノートの語尾をPBをグリッド2個分山にして上げたりします。これは何度も聴きながら調声します。私はよくやりすぎる場合が多々あります…だって変化が楽しくてw
cho13.jpg

・あと、盛り上がりたい部分はBriを上げたり、逆に盛り下がりたい部分はBriを下げたりします。

・Res1FとRes2Fを弄ります。語尾を上げたり下げたりします。母音が「あ」の場合Res1Fを上げて、「う」と「お」の場合Res1Fを下げます。「い」はRes2Fを上げて、「え」はRes2Fを下げます。でも、何度も聴いておかしいところは削って元に戻しますw

・高音の伸びで声が細くなってしまう部分はRes1Fを上げます。

・こもって聞こえる部分はRes1Fを上げたり、Genを下げたりします。

・逆にキンキン聞こえる部分はRes1Fを下げたり、Genを上げたりします。


あとは何度も聴いて聴いて聴いて聴いて聴いて聴いて聴いて聴いて耳がおかしくなるまで聴いて、分からなくなってきたら、時間をおいたりして、細かくパラメータを触っていきます。

とまぁ、ザクっとこんな感じですが、ボカロ1は触れば触るだけ返してくれるので、やってて楽しくなります。それが例え音痴に返してきたとしてもw
返してきてくれるのが嬉しくて、つい大げさにパラメータを弄ってしまうクセがあります。頭では分かっているけどコレがなかなか…;
今は優しく滑らかに歌ってもらえるような調声を勉強中です。。。

マスターの数だけKAITOがいる…ということで、今回紹介した調声はあくまで今まで自分のやってきた方法なので、こんな方法もあるよーって場合は教えてくださると嬉しいです。
こんな自己満足な長文にお付き合いくださってありがとうございました!楽しかった!w



VOCALOID | 【2010-06-29(Tue) 01:04:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

WEB CLAP
pixiv
pixiv.gif
カウンター
現在の閲覧者
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。